フィドルの音

もう四月ですね~春ですね~

三月は三月のライオンを見ましたが、四月は四月は君の嘘を見よう!


さて、アイルランドの音楽「フィドル」にはまだまだハマってますよ~101.png

アイルランドのバイオリンって、独特なビブラートがあったり、飾り音が至る所にあったり、めっちゃ楽しい!

そしてリズムの指定がなく、好きなように弾けるのがいいですねぇ。


この前のレッスンでは、伸ばすところをきちんと伸ばして、飾り音をもっと速く、と指摘されました。

でも難しいのよ~指がこれ以上速く動かないのよ~笑

今弾いているLament for O'Donnelle は、20世紀初頭のアイルランドのバイオリニストが、おばあちゃんがよく口ずさんだメロディーを書き下ろしたものらしい。この曲は、17世紀の戦争で亡くなった将軍を歌ったものらしい。

これが本人の演奏らしくて、教科書のリズムとはだいぶ違います。笑



いつかアイルランドに行ってみたいな~


............................................................................

by paganinipetit | 2018-04-04 21:33 | フィドル

憧れだったバイオリンを社会人になってから始めました。現在スズキ3を練習中。


by petitpaganini
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る